汚部屋のキッチンはストレス|時短への一歩

こんにちは。
汚部屋から脱出していつかはミニマリストになりたい
主婦のオプレイです。

長い春休みで毎日の自炊の時間が数倍増えた感覚がありますが
実のところ、ものが多くて使うのにひと手間が少しずつかかって
トータルでみると、かなりの時間をロスしているのは
汚部屋だからという結論がでました。

今、とても気になっている所があって
鍋をまとめて置いている場所が
すごく使いにくいことです。

引き出しの中でフライパンの持ち手が引っかかり
開かなくなることも日常茶飯事です。

これは早急に片付けないとですよね。
それでは、今日もはりきって行きたいと思います。

現状

こんなに鍋って必要なのかと思う位
鍋だらけです。

でも、使うんですよね。
料理の仕方が下手なんでしょう。笑
そんなよく使う鍋を一度全部出してチェックしていきたいと思います。

全部取り出してみる。

テーブルの上に全部出してみました。

あら?鍋敷きがなんと…
7枚もありました!

オプレイ

7枚もいらない!

100均で買ってきた、レンジで使えるタッパーが
一切使っていないのに、場所を取っていました…。
なるほど、こういうもので圧迫して
鍋の取手があらぬ方向へ行って
引き出しが開かなくなっていたのね。

全然使っていませんが、処分したいと思います。

ビフォーアフター



引き出しが普通にスライドしてくれるようになりました!
子供に鍋を取って欲しいとお願いしても危険じゃなくなりました。

空間があるのって最高♪

10年前から使っている
十得鍋。
これがものすごく優秀で大好きです。

十得鍋の好きなところ
  1. コンパクトに収納できる。
  2. シンプルなデザイン。
  3. 熱伝導率が驚くほど良い。
  4. 無水調理ができる。
今後一生使い続けるんだろうなー。
今で10年目だと考えると
安い買い物でした♪

理想はこういうシンプルで一生使えるものに囲まれて生活したいな。



まとめ

今日は毎日の料理が少しでも時短にできないかと考え
汚部屋なので、欲しいものを取るだけで、
アレをどけて、コレを違う場所に移動させて
あっ!引っかかった!
こういうムダな行程が多すぎるので
鍋置き場を片付け・掃除をして使いやすいようにしました。

置き場所の法則
普段よく使うもの
  ↕︎
全然使わないもの

双方を近くに置いてはダメ。

ものにも居場所があって
よく使うものの周りには、
同じよく使うものしか置いちゃダメだったんですよね。
動線が崩れて、タイムロスへまっしぐら…

作業効率がガタ落ちだったので、
今回見直せてよかったです。

これからもどんどん身の回りを片付け・掃除をして
爆速で動ける環境作りをしていきたいと思います。
汚部屋のせいで、余計に時間がかかる家事を
見直していきたいです!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
それでは、みなさま素敵な1日をお過ごしください。


掃除・片付けランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村