机が汚いデメリット・綺麗にするメリット、キープの方法【机3/3】

こんばんは。
汚部屋に暮らしている、オプレイです。
今日は仕事が遅くまであって中々ブログをアップできませんでしたが
帰ってきてからお片付けが出来たのは、ブログがあったからなので
ブログを作って良かったと思います♪

このブログでは汚部屋の状態を写真を撮って
ビフォーアフターを記録しています。
3日間、机のお掃除をしてきましたが、今回で最後になります。

足元が汚いと、馬鹿になる怖い話【机1/3】汚い机を整理整頓をしたら2万円の節約になりました♪【机2/3】

↑こちらが1、2回目の記事です。


現状(机の棚)


残すは机の上の棚の中です

紙類が必要・必要でない物が混在

全て1枚ずつ確認をして、必要なものは全てスキャンアプリでPDF化をしてクラウド管理にしました。

子供の絵があちこちに

40ポケットのあるファイルにひとまとめにして
すぐ見れるようにしました。

本が色んな所に置かれていた

机なので、勉強をしていた残骸で、その関連の本が色んな場所から出てきました。
面倒くさがらず、本は出したら毎回本棚に片付ける事にしました。

机が汚い3つのデメリット

私が汚部屋で暮らしていて、片付けていく過程で色々感じる部分があって
今回机を片付けましたが、汚い机はデメリットだらけでした。
その中で、私は特に3つのデメリットを実体験としてお話ししたいと思います。

集中力が保たず、机に座っていられない。

目の前に散乱した沢山の物が視界に入って来て気が散ります。
出来るだけ勉強等をする時は綺麗な机が良いですね。

姿勢が悪くなる。

物が溢れかえっている机だと、物を避けて座っていたりするので
気付かない間に姿勢が悪くなって、体の調子も崩しやすくなってしまいます。

重要な書類を無くす。

溢れかえった汚い机に書類を置こうものなら二度と日の目を見れない事が多々あって、重要書類も例外もなく同じ運命になりました…

汚い机は百害あって一利なし

片付けてすぐに変化があったもの

お掃除完了!
かなりスッキリしました♪

長女はいつも宿題をする際、全く集中ができず色々な物に興味を持ってしまい座ったり立ったり。
机を片付けた事で、長女1人の空間が確保できたので
遊んだりせずに集中して宿題を終わらせていました。
それだけで、すごい成果です♪

机を綺麗にするメリット

頭の中がクリアになって、集中力アップ↑

物が溢れかえる机は「片付けなきゃ」とずっと心の中でリピートされているので、頭がいつも淀んでいる状態でした。
でも、片付け終わってしまったら、やりたい事にだけ集中できる素晴らしさは最高ですね♪

仕事等を早く終わらせたくなる。

今まで本等を片付けるのが面倒だと思って仕事をしばらく放置してたりしていましたが、
今回綺麗になって、すぐやり終えたいって気持ちが芽生えてきました。

まとめ 綺麗をキープするには

  • 使った物はめんどうでも毎回片付ける。
  • 仕事や宿題等を後回しにせずにすぐ動いて終わらせてしまい、書類等は片付ける。
  • 寝る前に机の上に何も乗ってないようにルーティン化してしまう。
朝起きてきて、綺麗な机を見ると
朝からメキメキやる気が湧いてくるような気がします。
今日以降、我が家の机は綺麗だなっと思ってもらえるように
キープし続けていきたいと思います。

ビフォーアフター

一番初めの机の下の状態(ビフォー)

棚のビフォーアフター

床は片付け終わってますが
机の上は手付かずのビフォーと、今日片付け終わったアフター

見比べると爽快感がすごいです♪
子供たちが綺麗に使ってくれているので、このままキープをがんばりたいと思います。

ここまで読んで下さってありがとうございます。
今日で机編は一旦終わりにします。
次回はまた違う場所をどんどん片付けていきたいと思います。

それでは♪


掃除・片付けランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村