二世帯住宅、暗黙のルールをなくし親エリアの片付け開始

こんにちは。
汚部屋から脱出したい片付けが苦手な主婦のオプレイです。
毎日コツコツ片付け・お掃除をしていたら
気付けばミニマリストになっていたと言えるようになっていたら嬉しいな。
そんな野望を抱いたブログを書いています。

私は二世帯住宅に暮らしていて
私と夫、子供2人の私たち家族は2階に暮らしていて
両親は1階と2階の1部屋を使っています。

今まで2階の部屋をずっと片付けてきましたが、
母たちが暮らすエリアにしかお風呂がないので
お風呂上がりにぬる化粧水などを置かせてもらっている脱衣所を
この前片付けたのですが
体を清潔に。汚部屋が邪魔をするのでお片付け こんな風になるなら、1階の色んな場所もお願いしたいなと言われました。

ずっと親のエリアはさわっちゃダメだと思っていたのですが
今日から母からの要望で
両親のエリアも手を加えることになりました!

私のエリアのように捨てすぎることはご法度なので
ゴミや明らかにいらないものを捨てることしか出来ませんが
早速片付けていきたいと思います。

現状・脱衣所、洗濯機の上の棚(中)

はい!こちらです!
母から片付けのお許しをもらったので
さっそく1階の間取り図まで作ってしまいました。

かなりゴチャゴチャになっていますね。
結構前から放置されているモノも沢山ありそうなので、
ここをキレイにしたいと思います。

片付け方

全部棚からおろす。

年季の入った汚れがすごいものも沢山ありますが
どんどん床に下ろしていきます。

んーーーー。
全部捨てたい…。
でも、親のものなので、明らかにゴミや
汚れがひどいものだけ捨てて行きます。

親のものなので捨てられない葛藤

同じものが沢山出てきたり、古そうなものを捨てるかどうかを
確認してもらいたいけど母は出掛けてしてまっているので
そのまま収納するしかなさそうです。

自分で判断しきれないものを片付けるのは
今後かなり辛くなるかもしれない!
と、さっそく壁に打ち当たりました。

このまま、同じ場所に戻しても
ゴチャゴチャのままになりそう…

ジャンルごとに箱に入れて、戻す。

納戸に大量の箱をまだ捨てずにおいてあったのを思いだし
ゴチャゴチャな小物をジャンルごとに分けて
収納していきます。

もう少しで箱を捨てるところだったので
これから親エリアを片付けるのに必要そうなので
捨てないでおきます。

ビフォーアフター

では、苦肉の策のビフォーアフターをご覧ください。


ゴチャゴチャした汚さがなくなって、
箱にはいっていることで、何がどこにあるか分かりやすくなりました。

母に見せたら大喜び!
今回のミッションは大成功でした。

実は、ジャンルごとにわけて置いてみたのですが
使用したかどうか、後で見返してわかるようにしたので
数ヶ月後にチェックして、
母に使っていないけど捨てるかどうか聞く事にしました。


まとめ

二世帯住宅での同居で
お互い気を使って生活をしているのですが
家の中がキレイになるなら片付けて欲しいとお願いをされ
初めて親エリアに手を加えることになりました。

自分のものではないのでガンガン捨てられないのですが
少しでも整った家にすることができました。

そして、使ったかどうか分かるように、
ジャンルごとにわけて箱に入れてみましたが
数ヶ月後に親に使っていない事を告げて
捨てるかどうか判断してもらう作戦で行きたいと思います。

今後、我が家のモノを減らせるようにしていきたいな。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
明日以降も、二世帯住宅の中をどんどん片付けて
キレイなお家にして、気持ちよく過ごせる環境を作りたいと思っています。

それでは、皆さま今日1日素敵な日になりますように。


掃除・片付けランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村